TPP交渉による著作権への影響

スポンサードリンク

TPP交渉による著作権への影響

先日、安倍晋三首相は環太平洋戦略的経済連携協定、通称TPPへの交渉参加を表明しました。
有言実行の積極的な政治を目指す新内閣は、日本経済の向上のために新たな一歩を踏み出したのです。

 

しかし、解決すべき問題は山積みです。
これからの交渉に期待がかかっているのです。

 

TPP交渉の抱える問題は農業の分野の食品の安全性の問題から、著作権などの知的財産の分野にまで影響を及ぼしています。

 

アメリカがTPPの知的財産分野における条件の中に、著作権侵害の非親告罪化という項目がありますが、この項目は映画の海賊版などを防ぐのに有効です。
しかし問題は権利者が告訴しなくても罪を問うことができてしまうのです。

 

この問題によって、日本で盛んに行われている同人誌などの二次創作の分野がこれまでのように活動できなくなってしまう可能性があるのです。
規制をすれば、世の中が良くなるわけではないので、すべての立場に会わせたTPP交渉ができることを願うほかないのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


TPP交渉による著作権への影響関連ページ

牛丼が安くなる?
今ニュースでも話題のTPP。当サイトはTPPを子供にもわかりやすく解説していきます。
交渉について
今ニュースでも話題のTPP。当サイトはTPPを子供にもわかりやすく解説していきます。
交渉による影響
今ニュースでも話題のTPP。当サイトはTPPを子供にもわかりやすく解説していきます。

基本 金融 様々な影響 外国との関係 交渉 賛成と反対